スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成環境(シーケンサ編) 

今はシーケンサと言えばソフトが当たり前なのですが
私がMIDI始めた頃はPCも非力でハードウェアシーケンサ
が(専用機)当たり前でした。

最初に購入したRoland MC-50MKⅡに使い慣れてしまって
手放せず、今もMIDI作成のおおまかな部分はコレで
作ってしまいます。
MC-50MK2

Windows3.1の頃にソフトシーケンサーを導入しようと思い
購入したのがVISIONというシーケンサ。
これがまもなく生産中止になってしまったので結局そのまま
MC-50MKⅡを使い続けてしまったという・・・ orz
その後、歴代CakeWalkやらCubaseを使ってきましたが全く
使いこなせておらず細かい調整用にしか使ってません。
最近はフリーソフトで充分だよなぁと思って色々試用してます。

ちなみにMC-50MKⅡ初代は壊れてしまったので今のは中古で
買った2代目です。次は無いよなぁ・・・
昨年爆風スランプのコピーバンドした時に一部の曲で使った
んですが「今時コレっすか~?w」とバンド仲間に笑われて
しまいましたよ orz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bsloid.blog32.fc2.com/tb.php/6-1a9c497f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。